スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりdeカラオケ

実は今日は人生初のひとカラというものをしてました

自分がなんだか歌下手だよなぁと他の人とカラオケに行く度に思うので、そう思うなら少しは練習しようじゃないかと思い立って言った訳ですが...

今日分かったのは、ひたすら半音(?)ぐらい音がずれてるっぽいということ
まぁ以前から指摘されてはいたんですが

自分が歌ってる分にはあってる様に聞こえるんですがJOYの分析採点に掛けるとずっと同じくらい下を行ってるので試しに自分の声を録音して聞いてみるとなるほど低い

自分が聞く自分の声は骨を伝わって聞こえてくる音が混ざるから実際よりも高く聞こえるというのは前々から知ってたんですけど、実際に聞き比べるのは初めて
やっぱりなんとかしたいなぁと思いあれこれしますが、どうしても自分の聞こえる声と主旋律を合わせてしまうので実際の声が主旋律よりも低くなってしまう...

誰か骨伝導の音をシャットダウンするツールを

とまぁそんなものは無いのでどうしようもないですが

対策するならとりあえず、自分の(他人が聞く)声を聞きながら歌わないと改善しなさそうなのでマイクの出力をヘッドホンにして歌うとかしてみようかな...

なんかいい方法ありますかね?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分の声が実際は高く聞こえるっていうのはどちらかというとフォルマントの事であってピッチの事ではないですよ;だからこの理屈とdeepさんの歌声が半音ズレる現象は別のものかと
だってそれだと全ての人はズレを見越してあえてズラして歌ってるって事になってしまう;そんな事やってる人はおりませぬ

軽く耳音痴気味なんかかもしれんですね…わしそんなに詳しくないけど

あんまり激しいピッチ変動もなくてよく知ってる曲を練習に使ってうまく自分でピッチ調節できるように訓練すると良いのかもー
ドレミの歌とか、1オクターブ程度で収まってるものが良いかもです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
情報科学を専攻している大学院生. OSとかHypervisor とかいじってます.

時羽金也

Author:時羽金也

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。