スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21回オープンラボ岡山行ってきました #olojp

昨日オープンラボ岡山に参加してきました
第21回 - オープンラボ岡山

色々おもしろい話しが聞けて勉強になりましたが,それを全部書いてたらキリがないので自分が特に印象に残った所だけピックアップして書いてみたいと思いますz

[Java Oneのお話しと聞いて]
やっぱり英語大事
自分はTOEICスコア堂々の410 ()
特にリスニングが苦手で
センター試験のリスニングなんて貫禄の18/50(白目
しかしやっぱりIT系はやっぱり英語圏が本場だからレベルが上になっていくと英語ないと厳しくなってくるみたい
英単語覚えるのが苦痛で英語は毛嫌いしてるんだけど,そうも言ってられないと改めて思った


[TDDの話を聞いて]
プログラムを書くときは一気に大量の変更を加えるのは避けた方がいいと再認識
僕はテストの事はさっぱりわからないけども,一気に変更を加えるとコードの品質を保つのが難しい,ということは確かにそうだと思えた.
それを避けるために変更を少し加えて,その度にテストをしていくというというやり方は有効なのだろうと思う.
TDDの大事な所はプロダクトコードの正当性だけでなくテストコードの正当性にも配慮してる所だと思う.
そういう点で興味深かったのがテストの最初は意図的にテストを失敗させる,というところ.
意図通りにテストが失敗することがテストコードの正当性の検証になるということなのだと思う
もしかしたらTDDの理解で間違ってるところがあるかもしれないが,僕はこういう風に理解してみた.
いきなりテスト駆動で開発,というのはちょっとしんどい感じがするのだけど,こういう考え方を普段のコーディングに少しでも取り入れてみたい.

[関数型言語の話を聞いて]
大学の講義で最近ちょうど,副作用,型安全,参照透過性の話を聞いたので少し関数型言語に興味があった.
最近は(昔からかもしれないが)色々関数型言語があるんだなぁと思った.
僕の中では最近まで関数型=Lispくらいのイメージだったので急に関数型の言語が増えたイメージ.
関数型が注目されてきている証拠か.
末尾再帰やモナドの話は今回初めて知った.
個人的には純粋関数型言語に興味が湧いたのでHaskellとか触ってみたいなぁと思った.
(Scalaじゃなくてごめんなさい)


[懇親会にも参加]
懇親会に参加する度に思うが,懇親会が本番,というのは割と間違ってないように思う.
懇親会では様々な年代,立場の人と話せるので話の幅も広がって面白い.
大学に言ってるだけでは聞けない話もいっぱいある.

そこでの話で印象に残ったのが
人に追いつくのじゃダメで,人を追い越さないといけない,という話
もちろん追いつく事すら出来ないとまずいんだけど,追いつけたとしてもそれは他の人でも出来る仕事が自分も出来るようになった,というだけのことなわけで.
追い越して初めて他の人では出来ない仕事が出来るわけだから,確かに追いつくだけではダメ.
ましてIT系は一度ソフトが出来ればそれを量産するのに人手がいるわけではないから,同じ仕事は一人出来れば充分なわけだし.
だから何かで人を追い越さないと自分の仕事,っていうのはできない.

僕は図々しく3次会?まで行ってそこでもいろんな話をすることが出来た.
本当に良い1日だった

まぁ自転車が駐輪場に閉じ込められて次の日に自転車に何か貼られてのは気にしない方向で...

忘年会議で本当にLTするのかなぁ
するならネタを考えないと
そんなネタ持ってるかどうか分からないけども...

ネタになりそうなことかぁ
[候補]
Ubuntu
徳島ネタ
香川ネタ

IT関係ないのもあるけど
Ubuntuと言っても話せるほどなにか知ってるかというとそうでもような...
徳島ネタが最有力?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
カウンター
プロフィール
情報科学を専攻している大学院生. OSとかHypervisor とかいじってます.

時羽金也

Author:時羽金也

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。